アプリオンは、世界のアプリランキングや口コミから、おすすめアプリをまとめている人気アプリ探しサイトです。

色を音に変換するアプリ「ロイジーヴィブ(虹色)カラーシンセサイザー」が話題に - iPhoneアプリニュース

色を音に変換するアプリ「ロイジーヴィブ(虹色)カラーシンセサイザー」が話題に

iPhoneアプリニュース

私たちが住む世界には様々な色が存在しますが、その色を音に変換してくれる不思議なアプリ「ROY G BIV Color Synth(ロイジーヴィブ カラーシンセサイザー)」がネットを中心に話題になっています。 「ロイジーヴィヴ カラーシンセサイザー」は、対象物をカメラを使って写真を撮ると、最もメインとなる色を抽出し、その色に基づいた音色のキーボードを表示してくれるサービスになっています。

広告業界で話題に。色から想起されるサウンドを作り上げる

「ROY G BIV(ロイジーヴィブ)」とは、虹色(レインボーカラー)のことです。 虹の七色である赤(Red)、オレンジ(Orange)、黄色(Yellow)、緑色(Green)、青(Blue)、紺色(Indigo), 紫色(Violet)の英語の頭文字を組み合わせて「ROY G BIV」と呼ばれます。

使い方は簡単で、音にしたい物をカメラで撮るだけ。その写真の中に含まれた色からメインとなる色を選び出し、その色の音色を自動で作ってくれます。

作成されるのは色に応じた1オクターブ分のシンセサイザーキーボードで、色から想起される音で音楽や曲を作り上げることが出来ます。

デザイン業界や広告業界を中心に話題になり、色から曲やサウンド、効果音を作り上げるきっかけに使われたりと、アイデアや音色の発想想起に役に立ちそうなアプリとなっています。

ロイジーヴィブ カラーシンセサイザー

ROY G BIV color synthesizer iPhoneアプリ

色を音に変換してくれるアプリ。広告や映像サウンドなどを手がける人にも発想のきっかけになりそうと話題の作品。

クリエイティブを刺激するアイデアフルなアプリ達

アイデアや発想の想起に使えそうなクリエイティブなスマホアプリは他にも色々あったりします。

今回は「クリエイティブなスマホアプリ」をあわせてまとめてみました。

アニマトペ

animatope(アニマトペ) iPhoneアプリ

トンカチや雨の音などの「擬音語・擬態語」をアニメーションや音声で伝えてくれるアプリ。子どもが触っているだけでも楽しめるインタラクティブなアプリ
変換してくれるアプリ。

オノマトペ

オノマトペ iPhoneアプリ

ふわふわ、ゴシゴシ、バラバラなど、擬態語や擬音語を手で触って楽しめる、クリエイティブアプリ

擬音や擬態の言葉を実際に触れられるギミックで表現した作品。触りながらその言葉や音を学ぶことが出来る。

アート・オブ・グロー

Art Of Glow iPhoneアプリ

http://applion.jp/android/app/com.natenai.artofglow/
ネオンの形状や色、スピード、点滅など自由に設定しながらお絵かきや作品が作れる自由度の高いクリエイティブアプリ。

ドッツドック

ドッツドッグ iPhoneアプリ

3つの点をタッチするだけで可愛い犬の顔が出来るクリエイティブアプリ

3つの点をタップするだけで、その点に合わせた犬の顔を作ってくれるインタラクティブアプリ。

いろぴこ

いろぴこ iPhoneアプリ

横ににゅーんと引っ張ると、表示された色の名前を声と文字で教えてくれる赤ちゃんや子どもが喜ぶキッズアプリ

画面をスワイプすると、色の名前を声と文字だけで教えてくれるだけのシンプルなアプリ。引っ張る気持よさと触っている心地良さが伝わるアプリ

まとめ

今回は現実の色を音に変換してくれる「ロイジーヴィヴ」とあわせて、発想の想起に繋がりそうなインタラクティブアプリをご紹介しました。 ゲームやエンタメだけではない面白いアプリもいっぱいあるので、他のアプリも是非チェックしてみてください!



与田祐希2nd写真集 無口な時間
光文社
amazon

新着おすすめアプリ

新着おすすめアプリ >

ダウンロード数が多いおすすめアプリ

無料ゲームアプリランキング >

注目まとめ

iPhoneアプリまとめ >