アプリオンは、世界のアプリランキングや口コミから、おすすめアプリをまとめている人気アプリ探しサイトです。

【iPhone5s比較】3キャリアの料金の違いと選び方を、わかりやすくQ&A方式でまとめてみました - iPhoneアプリニュース

【iPhone5s比較】3キャリアの料金の違いと選び方を、わかりやすくQ&A方式でまとめてみました

iPhoneアプリニュース
iPhone5s 料金比較と選び方

iPhoneがドコモから出ることもあり、「iPhoneってどうなの?」「どこの会社の料金が安いの?」と聞かれることが多くなってきたので、わかりやすくQ&A方式でまとめてみました。


今スマホ(Android)持ってるんですが、iPhoneって使いやすいですか?

比較端末や主観にもよりますが、iPhoneの操作性は非常に洗練されています。 いままでAndroidのスマホしか使ったことがなく、画面操作や、キー入力がなんだか使いにくいなと感じているなら、 一度iPhoneを試してみるのは良いと思います。


iPhone5持っているのですが、iPhone5sにした方が良いですか?

iPhone5sにすると「カメラの性能アップ」「処理速度のアップ」「指紋認証が使える」 が主なポイントです。
現在の端末の支払が残っているなら、来年出ると予想されるiPhone6を待つのもありだと思います。


iPhone5Cが欲しいのですが、iPhone5と何が違うのですか?

基本的にスペックはほぼ同じです。

iPhone端末の新しい担当デザイナー、ジョナサン・アイブ氏が、 自分がiPhone5作るならこうしたかったを実現させた物で、廉価版というわけでもありません。
基本的にはiPhone5と同じだと認識しておけば大丈夫です。

ただしiPhone5からiPhone5cで対応できる電波が増えたので、 iPhone5cの方がよりネットワークが安定して利用できます。

安くiPhoneが欲しいのであれば、iPhone5が無料で売られはじめたので、それを手に入れると良いでしょう。


容量は16G,32G,64Gありますが、どれを買えばいいですか?

アプリ中心で、音楽少しであれば、16Gで事足ります。
音楽プレイヤーとしてもしっかり利用したいなら、32Gがおすすめ。
動画も持ち運ぶ前提なら、64Gといった感じです。


単純に月々の値段が安いキャリアはどこですか?

docomo > au = SoftBank

▼iPhone5s(16G)の場合の月額価格(テザリング込み)
docomo 6,555円(3年目以降 6,555円)
au 6,755円(3年目以降 7,780円)
SoftBank6,755円(3年目以降 7,780円)
※テザリングとはPCでも携帯経由でインターネット出来るようになる機能です。

iPhone6など最新機種が出ても買わず、2年以上使うつもりであればdocomoがおすすめです。

iPhoneの通話料っていくらですか?どこが安いですか?
iPhoneの通話料は全キャリア一律、30秒21円です。(1分42円)

ただしオプションなどで、支払は大きく変わってきます。
・docomoは「+700円」でdocomo同士24時間無料。通話料半額プランはなし。
・auは「0円」でau同士が1時~21時無料。「+500円」で24時間無料。「+980円」で通話料半額。
・SoftBankは「0円」でSoftbank同士が1時~21時無料。「+500円」で24時間無料。「+980円」で通話料半額。

通話中心で使う人にお勧めはざっくりいうと下記の通りです。
SoftBank = au > docomo

1ヶ月に「25分以上」話す人は、auかSoftBankを選択して、
通話料半額プランに入りましょう。


2年以内に買い換える可能性があるのですがどこがおすすめですか?

auかSoftBankを選択しましょう。

なぜならdocomoだけ端末代金が非常に高く設定されているためです。
もし2年以内にiPhone6や、他の端末に変える可能性が少しでもある方は、auかSoftBankがおすすめです。

▼iPhone5s(16G)の場合の端末価格

docomo 95,750円
au 68,040円
Softbank 68,040円
※割賦支払の場合、使っている間は「割引」などで、端末代金ほぼ無料で利用できますが、2年以内で解約した場合、上記の端末代金を基準とした支払が発生します。


通信環境が良いキャリアはどこですか?

au 5s > docomo 5s(都市圏)> SoftBank 5s > docomo 5s(地方)> SoftBank 5 > au 5

auが一番よさそうです。
次に、東名阪の都市圏なら、docomo。
次にSoftbankです。

auの5の人は5s、もしくは5cにするだけで、大きく通信状況が良くなりそうです。


まとめ

・あまり通話せず、同じ端末を2年以上長く使う人は、docomoを検討。
・通話をたくさん使う人は、SoftBankかauを検討。2年程度で新しい端末に買い換える人におすすめです。

今回は16Gの新規をベースに、現状発表されている内容で比較しました。
学割や、機種変割、MNP割など各社用意しているので、多少変わってきます。
方向性だけ見えたら、サイトなどで実際の料金を試算されることをおすすめします。

NYLON JAPAN(ナイロン ジャパン) 2020年 5月号 [雑誌]
カエルム
amazon

新着おすすめアプリ

新着おすすめアプリ >

ダウンロード数が多いおすすめアプリ

無料ゲームアプリランキング >

注目まとめ

iPhoneアプリまとめ >