アプリオンは、世界のアプリランキングや口コミから、おすすめアプリをまとめている人気アプリ探しサイトです。

MultiTrack DAW [iPhone]

Harmonicdogが配信するiPhoneアプリ「MultiTrack DAW」の評価や口コミやランキング推移情報です。このアプリには「作曲・DAW・シーケンサー」「楽器・演奏」「趣味・スポーツ・文化」「ミュージック」「ユーティリティ」などのジャンルで分類しています。APPLIONでは「MultiTrack DAW」の他にもあなたにおすすめのアプリのレビューやみんなの評価や世界ランキングなどから探すことができます。

  • 入賞・受賞歴 月間ミュージック部門最高ランキング 96位を獲得!(8/26)
MultiTrack DAWのおすすめ画像1
MultiTrack DAWのおすすめ画像2
MultiTrack DAWのおすすめ画像3
MultiTrack DAWのおすすめ画像4
MultiTrack DAWのおすすめ画像5
MultiTrack DAWのおすすめ画像6
<
>

音楽の作曲に使えるマルチトラックに対応したDAW

「MultiTrack DAW」は、音楽の作曲に使えるマルチトラックに対応したDAWです。

作曲・DAW・シーケンサー 楽器・演奏 趣味・スポーツ・文化 ミュージック ユーティリティ

このアプリの話題とニュース

  • 新バージョン6.1が配信開始。新機能や改善アップデートがされています。(9/14)


  • 2009年9月18日(金)にiPhoneとiPad両対応のユニバーサルアプリとしてリリース!


このレビュアーのおすすめコメント

練習用アプリを探してました。
このアプリは、iPodから直接曲を選んでトラックに貼り付ける事ができます。
iPhoneのマイクでモニターしながら録音できるので、自分の楽器の音を聞きながら練習&録音ができます。
インプットレベルが調整できる為、シールドを繋ぐことができない僕のウクレレでも音が割れずに録音できます。
求めていたもの! - ★★★★★
PCでのDAW作業時でも何より突然落ちるのが一番怖いので、落ちにくいのはやはりいいです。全く落ちないって事はないですけど。MusicStudioで楽曲作ってオーディオ録音は、このアプリでしてます。プリプロなら充分です。この上、各トラックごとにリバーブとか、全体をマスタリングしたいとかってなって、安定しなくなるのは困る。iphoneなんだし全て一個のアプリに詰め込まないで、細かい別アプリに任せたい。
やはり安定してます - ★★★★★
本当にシンプルなアプリだったのですがシンプルすぎて物足りなさを感じていたのは事実です。
バージョンアップで色々便利になりました。
コンプレッサーとEQの追加は本当に嬉しい。さらに空間系も追加されて凄いことに。
未使用クリップが消せる様になりました個人的にこれが一番嬉しい。

クリップボード経由で音をやりとりできたり、安定した動作とか。とてもよいアプリです。
今後にも期待!
バージョンアップで更に凄い - ★★★★★

最新更新情報

version6.1が、2021年9月14日(火)にリリース

新しい低価格! Basic MultiTrackには、2つのトラックが付属し、すべての機能が有効になっています。このバージョンより前にMultiTrackを購入した場合は、もちろん、トラック数と以前のすべての購入を保持します。

トラックは8の倍数で、合計32まで購入できるようになりました。

AudioUnit MusicDevicesまたはInstruments用の新しいmidiピアノキーボードコントローラー。ピッチベンド/モッドホイールスライダーとスケーラブルなキー幅を備えています。サポートされているデバイスでの自動ベロシティとアフタータッチ。

新しい外観、メニュー/コントロール/ポップアップは、半透明のぼやけた暗い素材です。

ミックスダウンは、正規化オプションを使用して、フォルダーへの個別のトラックとしてステム処理されます。ノーマライズをオンにすると、クリップする前にトラックができるだけ大きくレンダリングされます。ノーマライズをオフにしても、トラックはクリッピング前に可能な限り大きくレンダリングされますが、他のトラックとの相対的な音量は維持されます。

AudioUnitプラグインビューは移動およびサイズ変更でき、画面に表示されたままになります。

追加のFXバスが追加され、合計2つのFXバスが追加されました。

大きなポップアップボリュームコントロールには、読みやすいVUメーターと[ゼロに戻るdB]ボタンがあります。

エフェクトチェーンのAU / IAAプラグインに、個別の電源ボタンが追加されました。

トラックのAudioUnitアイコンがタップ可能になり、トラックのエフェクトチェーンポップアップが開きます。

Song Projectsは、CoreAudio入力、ミュージックデバイス、およびインストゥルメント用に、各トラックの武装状態を保存するようになりました。

タブコントロールの青いパワードットは、どのエフェクトがオンになっているかを簡単に確認できます。

zip形式のアーカイブには、複数の曲のプロジェクト、オーディオファイル、曲やオーディオファイルでいっぱいのディレクトリなどを含めることができるようになりました。

ファイルプレーヤーのアニメーション再生ボタンは、ファイル再生中の現在の曲の位置を示します。

ツールバーのOUTボタンは、375ポイント以上の画面幅で表示されるようになります。

もっとたくさん。

バージョン6.1
機能:マルチチャネルwavエクスポート。 StemsにミックスダウンしてWavエクスポートを選択すると、単一のマルチチャネルwavファイルにレンダリングするオプションが利用可能になります。 トラックはステムとしてレンダリングされ、MultiTrackに表示される順序で単一のWavファイルに配置されます。
iPadで分割画面にコールドスタートするときのフレームレイアウトの問題を修正しました。
iOSキーボードを開いて入力した後、「3音のスティッキーな動作」が発生するピアノキーボードの問題を修正しました。
特定の条件下でステムの正規化の音量レベルが低くなる可能性がある問題を修正しました。
大量のオーディオファイルをファイルアプリからMultiTrackにドロップすると、iCloudからダウンロードするとファイルの順序が乱れる問題を修正しました。

バージョン6.0.10
FLAC(無料のロスレスオーディオコーデック)とALAC(Appleロスレスオーディオコーデック)が実装されました。
ファイルと音楽のインポート機能を備えた「インポート」タブを追加しました。
水平方向に制約のあるデバイス(ポートレートモードのiPhoneまたは1/3または1/4分割画面ビューのiPad)のタブコントロールの垂直サイズを大きくしました。
リンク付きのアプリ内ヘルプボタンを追加しました。
ソングアイコン画面にスクロール「バウンス」を追加しました。
日本語とフランス語のローカリゼーションに関するいくつかのテキストの問題を修正しました。

バージョン6.0.9
特定のアプリ機能用に追加されたアプリ内ヘルプボタンは、状況依存ヘルプを開きます。 (現在、ミックスダウンパネル、一部の警告ポップアップ、およびWi-Fiサーバーポップアップに新しいヘルプボタンがあります)。
タブコントロールの背後でループが有効/無効になっている場合は、[ループのみをエクスポート]ボタンを有効/無効にします。
トラックが削除された場合は、トラックの音量、パン、ボタンのポップアップをすべて閉じます。
SoundCloudがの除去。 ミックスダウン機能(エクスポート)を使用してから、SoundCloudアプリを使用してミックスダウンをアップロードできます。
メールの除去。 ミックスダウン機能(エクスポート)を使用してから、[共有]ボタンを使用して、選択したメールアプリにミックスダウンを送信できます。

バージョン6.0.8
タップされたポイントの外側にある場合に背景パネルが閉じられるAUセレクターのバグを修正しました。

バージョン6.0.7
ピンボタン。 iPadでは、すべてのプラグインとインストゥルメントに、プラグインを画面に表示したままにするためのピンボタンがあります。 曲を開くと、固定されたすべてのプラグインがその位置を復元するため、中断したところからすぐに作業に戻ることができます。
プラグインのサイズと位置は、縦向きと横向きのビュー、またはその他のビューサイズ(iPadの1/3ビューなど)用に別々に保存されるようになりました。
Bluetoothデバイスが接続されたとき、AU楽器/ジェネレータとの待ち時間の問題を修正しました。
AUプラグインを使用したミックスダウン、バウンス、およびトラックフリーズは、通常の再生とまったく同じ方法で入力されるようになったため、同じレンダリングにする必要があります。 (再生ヘッドはレンダリング中に画面上を移動します)。
3つ以上のチャンネルでオーディオをインポートするときの問題を修正しました。

バージョン6.0.6
32ビット浮動小数点プロジェクト形式! 「32f」オプション(曲画面の歯車アイコン)を使用して、新しい形式でプロジェクトを作成します。
長い曲名とフォルダ名(最大45文字)

バージョン6.0.5
[Bluetoothを使用]メニューオプションを標準のiOSルートピッカー(現在はOUTパネルにあります)に置き換えます
修正:AUチェーンのロードが完了するまで、ミュート/ソロ/電源ボタンを無効にします。
修正:AUプラグインの間隔が小さい画面で不適切に配置されていました。
修正:リージョンの名前変更のみが変更された場合でも、プロジェクトを保存します。

バージョン6.0.4
プラグインのサイズを変更するためにボタンをドラッグする必要があることを明確にするために、AUViewサイズ変更ボタンにアニメーション矢印を追加します。
ソング/フォルダのアーカイブは、アーカイブプロセス中にキャンセルできるようになりました。
修正:AUViewプラグインのデフォルトサイズが改善されました。
修正:プログレスバーがモーダルになりました。

バージョン6.0.3
修正:ディレイエフェクトの奇妙さ。

バージョン6.0.2
修正:安全マージンのあるデバイスの画面レイアウト 。

バージョン6.0.1
修正:特定のデバイスで曲をメールとして送信しようとするとクラッシュするバグ。
修正:AVAudioUnitからプラグイン名を取得する際のまれなクラッシュバグ。
修正:ホットボックスのボタンの大きさや距離iPad上では少しダサく外でした。
修正:変更がトラックの名前変更のみである場合でも、プロジェクトを保存します。
修正:AudioUnitインストゥルメントまたはキーボードが画面に表示されている場合にのみ、下部に「システムジェスチャを延期する」。

使い方や遊び方

あなたの手のひらの上でデジタルオーディオワークステーションの力。



最大32の高品質オーディオトラックで創造性を解放します。 複数のテイク、ハーモニー、ソロ、実験を録音します。 バウンスについてのこれ以上の心配 - それぞれの楽器は独自のトラックを持つことはできません。 もっとカウベル? 問題ない!



MultiTrack DAWのモニタリング機能とオーバーダビング機能を使用して、レコーディングスタジオのような新しい曲を作成します。 オーディオを完璧になるまで動かしてトリミングし、適切になるまでサウンドをミックスします。 多数の共有オプションを使用して作品をエクスポートします。



入力



MultiTrackには、内蔵マイク、ヘッドセットマイク、USBインターフェイスとマイクなどの幅広い入力機能があります。 AudioUnits(AUv3)およびIAA(Inter-App Audio)も、入力およびエフェクトとしてサポートされています。



オーディオファイル



インポートするファイルタイプには、mp3、ogg、wav、aac、m4a、aif、およびm4aがあります。 MultiTrackは、オーディオファイルを出し入れする8つの方法を提供します:iTunes / Finderファイル共有、Wi-Fi、ドラッグアンドドロップ、コピー/貼り付け、「開く...」、Airdrop、デバイスのファイルアプリ、ミュージックライブラリからのインポート 。 プロジェクト全体をアプリ内でアーカイブして共有し、AirDrop、Wi-Fi、またはその他のiOS共有方法を使用して他のデバイスに直接送信できます。



特徴



同時再生用の32にアップグレード可能な2つのステレオオーディオトラック。
同時に16入力(USBインターフェースが必要)。
44.1、48、88.2、または96 kHzの16、24、または32ビット浮動小数点、各トラックにプロ品質のロスレスオーディオ。
Inter-App Audio / AudioUnits v3-ジェネレーター、インストゥルメント、エフェクトがサポートされています。
各トラックに最大4つのAU / IAAプラグイン、2つのエフェクトバス、およびマスターアウト。
Audiobus3-任意のトラックまたはマスターアウトの送信者として使用できます。 状態の保存と復元をサポートします。



リージョンとビンを使用した非線形、非破壊編集。
内蔵トラックコンプレッサーとEQ(2バンドパラメトリック、2バンドシェルフ)。
Bussエフェクトとして利用可能な内蔵のSweetReverbとStereoDelay。
スナップ付きのグリッドビューで、領域を簡単に位置合わせできます。
パフォーマンスを向上させるためにトラックをフリーズします。



メトロノームは40から240BPMまで調整可能です。
さまざまな拍子記号。
小節/ビート/ディビジョン/ティックまたはタイムコードを表示する定規。
ボリュームフェーダーには+ 12dbのゲインブーストがあります。
リージョンごとにフェードインおよびフェードアウトします(編集可能なフェードポイント)。
生の入力を記録しながら、エフェクトを使用して入力信号を監視する機能。
ループマーカーでループします。



コンテキスト依存ボタンを備えたホットボックスポップアップコントロール(トラックのロングタッチ)。
オーディオブラウザを使用すると、曲内のオーディオファイルをプレビューできます。
スナップ、パンチ、入力モニター、自動入力、元に戻すとやり直し、およびその他の多くの機能。
スマートスナップは、正確なスナップ配置で赤い垂直線を表示し、他の領域またはルーラーラインにスナップします。



その他の機能



複数のズームレベルで美しくレンダリングされた波形。
各トラックの低レイテンシーVUメーター。
64ビットオーディオ処理。
選択可能なバッファサイズによるレイテンシ補償。
バックアップ/復元のための曲プロジェクトのzip圧縮。
選択可能なビットレートとのミックスダウンのためのWav、mp3、ogg、およびm4a圧縮。
無料の「サウンドコピー」アプリ拡張機能を使用すると、MultiTrackの外部から「一般的なペーストボード」にオーディオをコピーできます。
多くの、より多くの機能。



詳細については、harmonicdog.comをご覧ください。



* USBオーディオには、Lightning toUSBカメラアダプターが必要です。

カスタマーレビュー・評価

4.1
5つ星
 
37
4つ星
 
11
3つ星
 
7
2つ星
 
1
1つ星
 
4

おすすめ口コミ

BPM

ThumbJamなどを直接弾いて多重録音といった使い方をよくしています。BPMの設定、Keyの設定、拍子の設定、譜割の問題などのDTMの基本的な部分が音楽にダメージを与える部分も多く、デメリットが大きいと感じた時はつかさず弾いて録音といった手法に切り替えています。現状では、inter-appで入力するより、Audiobusを使う方がトラブルも少なくスムースです。

kimuracha - ★★★★★ 2014-05-31

安定感と24マルチトラック

バージョンアップ前から使ってますが、素晴らしいです。
昨日増えてから、安定性が少しだけ減ったかなあという気もしますが、それでもすばらしい。
是非、トラックダウンしたファイルのコビペ機能と、ボーカル用の何らかのエフェクト機能をつけて欲しいです。
作者ホームページではver3を用意しているとのことですが、早く来ないかなあ

mrnicenslow - ★★★★★

多重録音の鉄板アプリ!

iPhone,iPadで多重録音出来るアプリの中では最高だと思います。

各操作ボタンが拡大するUI。
オーディオ編集やトラック数追加可能といった機能面も良いです。やはり一番のポイントは、なによりも動作が安定している点!
そしてインポート、エクスポートの種類が豊富な点だと思います。

NO iPHONE NO LIFE - ★★★★★ 2011-08-07

Bluetoohイヤホンがちゃんと使える!

新機能のBluetooth outputをオンにして、手持ちのbluetoothイヤホンでMultiTrackDAWの音を聞きながら、iPhone6s plusの内蔵マイクで録音(Input Monitorはオフ)したところ、遅延もなく録音できました!

Lightning接続のマイクでも使えるか、そのうち試してみようと思います。

mrnicenslow - ★★★★★ 2017-03-19

Bluetoohイヤホンがちゃんと使える!

新機能のBluetooth outputをオンにして、手持ちのbluetoothイヤホンでMultiTrackDAWの音を聞きながら、iPhone6s plusの内蔵マイクで録音(Input Monitorはオフ)したところ、遅延もなく録音できました!

BluetoothでモニタリングしながらLightning接続のマイクも使えました!

mrnicenslow - ★★★★★ 2017-04-01

CarPlay

iPhoneにおいてCarPlayでのプレイバック時に、出力が強制的に24kHzになってしまう問題を改善していただけると嬉しいです
またプレイバックのビットデプス、サンプリングレートが選択できるようになれば便利だと思います。

TomClancy4312 - ★★★★★ 2021-01-10

豊かなファンクションも詰め込ま...

豊かなファンクションも詰め込まれてはいるが、所詮iPhoneアプリなので多くを望んではいけない。
でも、動作の美しさなど、少々値が張るのも納得出来るような見事なアプリだと思います。

yopy-ssw - ★★★★★ 2010-11-06

&

日本語ローカライズについて修正してくれたようです
アップデート後の不具合なく快適です!

iOS上でサクサク動く唯一のMTRとして重宝どころか、録音のメイン機として使ってます。

jackNNN - ★★★★★ 2019-05-31

各トラックのラインアウトチャン...

各トラックのラインアウトチャンネルを設定したいので、追加してほしいです!
ボーカルはアウト1、ギターはアウト2のように!
あとはクロスフェードができたら最強です。

★★★★★ 2020-02-25

かなりいいアプリ-オススメ

説明が要らないほど簡単でいい音質が作れるんです。
ただし、effecterが少なくて最低noisegateは必要ではないかとおもいました。次のupdateで様々なeffecter期待します。

JAELEE - ★★★★★ 2012-09-30

iPadでマルチトラック録音す...

iPadでマルチトラック録音するならこれです。他のアプリやオーディオインターフェイスとの親和性が高く、安定しています。とても高い技術力に驚きますよ。

chappy350zg - ★★★★★ 2021-03-29

mixdown 6s

素晴らしいです。

iPhone6sに最近変えてからmixdownができなくなりました。
マイクの音も小さくなった様に思います。
改善よろしくお願いします。

25648|35 - ★★★★★ 2015-10-18

設定次第でかなり音圧がでます。...

設定次第でかなり音圧がでます。korg gadget2とiKaossilatorで遊んでます。入力側の音量は控え目にしないと割れますが,基本的には 良いです。

magrin1 - ★★★★★ 2020-05-23

エフェクターは無いですが、多重...

エフェクターは無いですが、多重録音では多分これが最高です。使い易くて安定してて、外部からのインポートもできます。

★★★★★ 2011-02-03

GarageBand

このアプリにペーストしたいのですが、ペースト欄が出てこないので対応してないのでしょうか…

★★★★★ 2012-12-08

良いっす

シンプルで、使い易く、かつ機能も揃ってる。
ただ、一つお願いが!MIDI同期してくれい。

初書き込み - ★★★★★ 2012-12-28

Nice

Almost nice but we definitely need "tap tempo" and "click Volume fader".
Waiting for updates in smile.

Jehfuygiohpitidjpjlk - ★★★★★ 2010-09-30

最新ストアランキングと月間ランキング推移

MultiTrack DAWのiPhoneアプリランキングや、利用者のリアルな声や国内や海外のSNSやインターネットでの人気状況を分析しています。

MultiTrack DAWのランキング推移

基本情報

仕様・スペック

対応OS
11.0 以降
容量
20.0 M
推奨年齢
全年齢
アプリ内課金
あり
更新日
2021/09/14

リリース日
2009/09/18

集客動向・アクティブユーザー分析

オーガニック流入

 

 

 

アクティブ率

 

 

 

 

※この結果はMultiTrack DAWのユーザー解析データに基づいています。

アプリ内課金の売れ筋ランキング

  • 1位: 16ステレオトラックを追加 (1220円)

  • 2位: より多くのトラックを追加します (610円)

  • 3位: 8つのステレオトラックを追加 (610円)

利用者の属性・世代

アプリ解析デモグラフィックデータ(男女年代比率52%)

チョー気持ちいい!!

デモグラフィックデータを元にユーザー層の性別や年齢分布などを考慮して推定しています。

ネット話題指数

MultiTrack DAWの話題指数グラフ(9月24日(金))

開発会社の配信タイトル

このアプリと同一カテゴリのランキング

ジャンル

作曲・DAW・シーケンサーが好きな人に人気のアプリ

宇宙兄弟(40) (モーニング KC)
小山 宙哉
amazon

新着おすすめアプリ

新着おすすめアプリ >

注目まとめ

iPhoneアプリまとめ >

ダウンロード数が多いおすすめアプリ

無料ゲームアプリランキング >