アプリオンは、世界のアプリランキングや口コミから、おすすめアプリをまとめている人気アプリ探しサイトです。

脳疲労・ストレス スキャン [iPhone]

FMCC Inc.が配信するiPhoneアプリ「脳疲労・ストレス スキャン」の評価や口コミやランキング推移情報です。このアプリには「ヘルスケア/フィットネス」「メディカル」などのジャンルで分類しています。APPLIONでは「脳疲労・ストレス スキャン」の他にもあなたにおすすめのアプリのレビューやみんなの評価や世界ランキングなどから探すことができます。

脳疲労・ストレス スキャンのおすすめ画像1
脳疲労・ストレス スキャンのおすすめ画像2
脳疲労・ストレス スキャンのおすすめ画像3
脳疲労・ストレス スキャンのおすすめ画像4
脳疲労・ストレス スキャンのおすすめ画像5
<
>

脳疲労・ストレス評価で健康維持

「脳疲労・ストレス スキャン」は、FMCC Inc.が配信する健康/ダイエット系アプリです。

ヘルスケア/フィットネス メディカル

このアプリの話題とニュース

  • 大人の男性スマホユーザーに人気が出てきています。


  • 新バージョン1.2.3が配信開始。新機能や改善アップデートがされています。(2/3)


  • 2020年10月11日(日)にiPhone版がリリース!


最新更新情報

version1.2.3が、2021年2月3日(水)にリリース

一部の機種、iOSバージョンで測定画面でクラッシュする場合があるという問題に対応しました。

使い方や遊び方

 脳疲労・ストレス_スキャンは、自律神経の状態を測定し、脳疲労度とストレス度を客観的に調べるアプリです。スマホのカメラに指先を60秒間おいて計測するだけで、あなたの脳疲労度とストレス度を表示します。



 自律神経系の活動は脳の活動の一部であり、脳の疲労度が高まっている場合には自律神経活動は低下しています。また、ストレス度が高い場合は自律神経バランスが崩れて、交感神経系の過緊張状態に陥っていることが知られています。



 このアプリでは、スマホのカメラ機能(30Hzアップサンプリング)と㈱疲労科学研究所が保有しています自律神経機能評価に関する特許(http://www.fmcc.co.jp/ginfo.html#anc1)を活用しまして、あなたの自律神経の状態を示す脳疲労度とストレス度をご提供致しております。無料で何度でも計測が可能ですので、ご自身の状態を把握し、健康の維持・増進につなげて下さい。



客観的な自律神経機能評価の有用性については、下記FMCCホームページの中でご紹介いたしておりますので、ご参照ください。
●簡便な情報:FMCC健康広場「健康コラム」 疲労と自律神経機能との関係
 http://www.fmcc.co.jp/health07.html
●より詳細な情報:健康の評価法 自律神経機能解析を介した健康評価
 http://www.fmcc.co.jp/fatigue.html (学術論文および特許リストも掲載)



◎アプリの利用方法
①ダウンロードしていただいたアプリ「脳疲労・ストレス_スキャン」を立ちあげてください。その後、スマホのカメラに60秒間指先をあてて頂くと、スマホのカメラ機能(30Hzアップサンプリング)を活用して指先の脈拍の間隔を計測します。脈拍の計測結果は株式会社FMCCのサーバーを用いて心拍変動解析が行われ、あなたの自律神経系の状態が「脳疲労度」と「ストレス度」として表示されます。「脳疲労度」と「ストレス度」の算出は、㈱疲労科学研究所が保有しています自律神経機能評価に関する特許(http://www.fmcc.co.jp/ginfo.html#anc1)を活用して算出されています。無料で何度でも計測が可能ですので、ご自身の状態を把握し、健康の維持・増進につなげて下さい。



②上記計測で異常が続く場合や、より正確な自律神経機能評価をご希望される方へ
 精度の高いスマホのカメラ機能(60Hzアップサンプリング)を活用した自律神経機能評価アプリ(有料バージョン、300円/月)を公開予定です。この有料バージョンでは、毎回の測定結果を脳疲労度とストレス度としてご提供するとともに、結果に対するコメントが表示されます。また、前回の測定結果との比較したコメントとともに、30回以上の期間に渡って計測されますと、あなたの平均的な値と比較したオーダーメイドのコメントも付記されますので、ご自身の状態を正確に把握し、健康の維持・増進につなげることができます。



◎自律神経解析の信頼性
 本アプリは、自律神経研究の第一人者「大阪市立大学医学部 倉恒弘彦客員教授」の監修を受け作成しています。心電波形と脈波が同時に計測して自律神経系の機能が正確に評価できる医療機器系「VM302(株式会社疲労科学研究所)」と同時測定による精度合わせを繰り返し実施しており、脳疲労度については0.7以上の相関係数を実現しております。心拍間隔については、0.95の相関係数が得られています。
 これまで私たちがVM302などを用いて行ってきました自律神経機能評価プロジェクトは下記認定事業として評価されています。また、研究成果は学術論文としても発表致しておりますので、ご参照ください(http://www.fmcc.co.jp/fatigue.html)。



認定プロジェクト及び受賞歴 
 URL: http://www.fmcc.co.jp/ginfo.html#anc0
① 経済産業省近畿経済産業局「新連携事業計画」第19回認定
  予防医療を目的とした産業疲労・ストレス検診事業
2008年3月31日
② 大阪トップランナープロジェクト認定 
「指先で疲労・ストレスを簡単測定! 客観的な評価で健康づくりをサポート」
2014年8月29日 https://www.osaka-toprunner.jp/project/introduce/fatigue/
③ 健康科学ビジネス推進機構 ベストセレクションズ2014受賞 製品・サービス部門
  クラウド型「疲労・ストレス測定システム」の開発
  2014年12月10日 http://ohs-net.jp/bestselections/selections/index_01.html
④ 健康科学ビジネス推進機構 ベストセレクションズ2014受賞 研究開発・取組み部門
  予防医療機器の産学連携開発と消費者参加の場での展開
  2014年12月10日 http://ohs-net.jp/bestselections/selections/index_01.html
⑤ 関西アーバン銀行賞受賞
  大阪市立大学と連携した自律神経機能評価
2015年3月18日
⑥ 神奈川県 ME-BYO BRAND認定
簡易疲労・ストレス測定システム
2017年9月6日



◎対応端末とOSについて
・iPhone 5s以降の端末でご利用いただけます。
 フラッシュ付きの端末でしかご利用いただけませんので、あらかじめご了承ください。
※iPhoneXs・iPhoneXs Maxの端末では、iOS12.3.1以降でご利用いただけます。



◎注意事項
本サービスは、自律神経の簡易計測のアプリです。
医療機関での診断に代わるものではなく、確定的な診断を行うものではありません。
必要に応じて医療機関を受診するようおすすめいたします。



◎お問い合わせ
ご質問、ご意見、お問い合わせ等がある場合は、下記のメールアドレスよりご連絡ください。
soudan@fmcc.co.jp

カスタマーレビュー・評価

5.0
5つ星
 
15
4つ星
 
4
3つ星
 
0
2つ星
 
0
1つ星
 
0

最新ストアランキングと月間ランキング推移

脳疲労・ストレス スキャンのiPhoneアプリランキングや、利用者のリアルな声や国内や海外のSNSやインターネットでの人気状況を分析しています。

脳疲労・ストレス スキャンのランキング推移

基本情報

仕様・スペック

対応OS
12.0 以降
容量
10.2 M
推奨年齢
全年齢
アプリ内課金
あり
更新日
2021/02/03

リリース日
2020/10/11

集客動向・アクティブユーザー分析

オーガニック流入

 

アクティブ率

 

 

※この結果は脳疲労・ストレス スキャンのユーザー解析データに基づいています。

アプリ内課金の売れ筋ランキング

  • 1位: 1ヶ月プラン (300円)

利用者の属性・世代

アプリ解析デモグラフィックデータ(男女年代比率66%)

いやーほんまにねぇー今日も朝、ゆで卵3つ食べて来ましたよ

デモグラフィックデータを元にユーザー層の性別や年齢分布などを考慮して推定しています。

ネット話題指数

脳疲労・ストレス スキャンの話題指数グラフ(4月20日(火))

開発会社の配信タイトル

このアプリと同一カテゴリのランキング

ファイナルファンタジーVII リメイク - PS4
スクウェア・エニックス
amazon

新着おすすめアプリ

新着おすすめアプリ >

注目まとめ

iPhoneアプリまとめ >

ダウンロード数が多いおすすめアプリ

無料ゲームアプリランキング >