アプリオンは、世界のアプリランキングや口コミから、おすすめアプリをまとめている人気アプリ探しサイトです。

Taiko Virtual 3D [Android]

「Taiko Virtual 3D」は、sayunara devが配信する音ゲーです。

Taiko Virtual 3Dのおすすめ画像1
Taiko Virtual 3Dのおすすめ画像2
Taiko Virtual 3Dのおすすめ画像3
<
>

太鼓バーチャル

「Taiko Virtual 3D」は、sayunara devが配信する音ゲーです。

音楽ゲーム

このアプリの話題とニュース

  • 新バージョン1.2が配信開始。新機能や改善アップデートがされています。


最新更新情報

version1.2が、2021年6月22日(火)にリリース

使い方や遊び方

太鼓(太鼓)は、さまざまな日本の打楽器です。日本語では、この用語はあらゆる種類の太鼓を指しますが、日本国外では、和太鼓(和太鼓、「和太鼓」)と呼ばれるさまざまな和太鼓のいずれかを指し、より具体的には組太鼓(「太鼓のセット」)と呼ばれるアンサンブル太鼓の形式を指すために使用されます。太鼓の製造プロセスはメーカーによって異なり、ドラム本体とドラムの両方の準備には、方法によっては数年かかる場合があります。



太鼓は日本の民間伝承に神話的な起源がありますが、歴史的記録によると、太鼓は紀元前6世紀に韓国と中国の文化的影響を受けて日本に導入されました。一部の太鼓は、インド発祥の楽器に似ています。考古学的な証拠はまた、古墳時代の6世紀に太鼓が日本に存在したという見解を支持しています。その機能は、コミュニケーション、軍事行動、演劇の伴奏、宗教儀式からフェスティバルやコンサートのパフォーマンスまで、歴史を通してさまざまです。現代では、太鼓は国内外のマイノリティの社会運動でも中心的な役割を果たしています。



さまざまな太鼓で演奏するアンサンブルが特徴の組太鼓演奏は、大口大八の作品を通じて1951年に開発され、鼓童などのグループで続けられています。八条太鼓などの他の演奏スタイルも、日本の特定のコミュニティから登場しました。組太鼓の演奏グループは、日本だけでなく、アメリカ、オーストラリア、カナダ、ヨーロッパ、台湾、ブラジルでも活動しています。太鼓の演奏は、技術的なリズム、フォーム、スティックグリップ、服装、特定の楽器など、多くの要素で構成されています。アンサンブルでは、通常、さまざまな種類の樽型の長胴太鼓と小さなしめ太鼓を使用します。多くのグループが、ボーカル、ストリングス、木管楽器でドラムを演奏します。

カスタマーレビュー・評価

1.0
5つ星
 
0
4つ星
 
0
3つ星
 
0
2つ星
 
0
1つ星
 
13

最新ストアランキングと月間ランキング推移

Taiko Virtual 3DのAndroidアプリランキングや、利用者のリアルな声や国内や海外のSNSやインターネットでの人気状況を分析しています。

Taiko Virtual 3Dのランキング推移

基本情報

仕様・スペック

対応OS
4.4 以降
容量
3.5M
推奨年齢
全年齢
アプリ内課金
なし
更新日
2021/06/22

インストール数
5,000~

集客動向・アクティブユーザー分析

オーガニック流入

 

アクティブ率

 

※この結果はTaiko Virtual 3Dのユーザー解析データに基づいています。

利用者の属性・世代

アプリ解析デモグラフィックデータ(男女年代比率52%)

やばいよ、やばいよ~~

デモグラフィックデータを元にユーザー層の性別や年齢分布などを考慮して推定しています。

ネット話題指数

Taiko Virtual 3Dの話題指数グラフ(10月5日(水))

開発会社の配信タイトル

このアプリと同一カテゴリのランキング

このアプリに関連するおすすめアプリ

スプラトゥーン3 ハイブリットポーチ
HORI
amazon

sayunara dev のその他のアプリ

sayunara dev の配信アプリ >

新着おすすめアプリ

新着おすすめアプリ >

注目まとめ

Androidアプリまとめ >