アプリオンは、世界のアプリランキングや口コミから、おすすめアプリをまとめている人気アプリ探しサイトです。

ねぶたばやし [Android]

「ねぶたばやし」は、RESONANCEが配信する青森県の観光スポットアプリです。

現在、このアプリは非公開になっている可能性があります
iPhoneで探す iPadで探す Androidで探す
ねぶたばやしのおすすめ画像1
ねぶたばやしのおすすめ画像2
ねぶたばやしのおすすめ画像3
ねぶたばやしのおすすめ画像4
ねぶたばやしのおすすめ画像5
<
>

RESONANCEの青森県の観光スポットアプリ

「ねぶたばやし」は、RESONANCEが配信する青森県の観光スポットアプリです。

青森県の観光スポット ドラム・太鼓・打楽器 国内旅行・観光・ガイドブック 楽器・ピアノ・ギター 旅行

このアプリの話題とニュース

  • 20代の女性層に人気の傾向にあります。


このレビュアーのおすすめコメント

この音聞いたら黙ってれないのは青森市民全員!! 単純に元気になれていい!!
血が騒ぐ - ★★★★★
わやいい!! リアルに近い!!
ナイス☆ - ★★★★★
復活ありがとうございましたー
やったー - ★★★★★

最新更新情報

version1.2が、2012年8月1日(水)にリリース

使い方や遊び方

ねぶたばやしとは、青森県青森市で毎年8月2日から7日まで開催される「青森ねぶた祭」の囃子をお使いのスマートフォンで演奏できるアプリケーションです。
演奏できる楽器は青森ねぶた祭りと同じく、太鼓、手振り鉦、笛の3種類を用意しました。このアプリケーションでは運行時に奏でる7小節の「進行」をテーマとしています。



【各楽器の使い方】
・太鼓
画面上の太鼓を皮の部分を叩くことで演奏できます。叩く強さによって音量と音色が変化します。



・手振り鉦
画面上の手振り鉦をタップすることで演奏できます。叩く強さによって音量が変化します。



・笛 節モードは進行の7小節を7分割したフレーズサンプリングを用意。タイミングよく節ボタンをタップする事でプロの様な演奏を体験できます。



・笛 プロモード 進行で使われる7音と効果音1音が用意されています。演奏になれるまで少し時間がかかるかも知れませんが、節モードで音階や演奏のコツをつかんだら、プロモードに挑戦してみてください。



・ハネトの鈴(おまけ)
ハネトの衣装に装飾されている鈴です。スマートフォンをポケット等に入れて跳ねると、鈴の音が鳴ります。ラッセラー!ラッセラー!
各楽器には伴奏ボタンがあり、選択した楽器以外の伴奏が演奏されます。



【青森ねぶた祭について】
青森ねぶた祭りの由来は奈良時代に唐から伝承された七夕の灯篭流しを起源に、古くから津軽地方に伝わる精霊送りや灯籠を持ち歩いた風習等が発展して現在の祭りに変化したと言う話が主流です。近代では1980年に日本の重要無形民俗文化財の指定を受けており、20数台カラフルな人形の灯籠を始め、大迫力の囃子や大勢の踊り手ハネトが渾然一体となって、祭りを盛り上げます。開催中は国内外から約300万人もの見物客が訪れる、日本を代表する火祭りです。(青森ねぶた祭りの由来は諸説あります)



【重要】
お使いのAndroidのバージョン、動作周波数、コンフィグレーションによっては発音までに時間がかかる場合があります。最善を着しておりますが、予めご了承ください。

カスタマーレビュー・評価

4.4
5つ星
 
27
4つ星
 
5
3つ星
 
2
2つ星
 
0
1つ星
 
3

最新ストアランキングと月間ランキング推移

ねぶたばやしのAndroidアプリランキングや、利用者のリアルな声や国内や海外のSNSやインターネットでの人気状況を分析しています。

ねぶたばやしのランキング推移

基本情報

仕様・スペック

対応OS
2.2 以降
容量
推奨年齢
全年齢
アプリ内課金
なし
更新日
2012/08/01

インストール数
5,000~

集客動向・アクティブユーザー分析

オーガニック流入

アクティブ率

※この結果はねぶたばやしのユーザー解析データに基づいています。

ネット話題指数

ねぶたばやしの話題指数グラフ(6月19日(土))

開発会社の配信タイトル

このアプリと同一カテゴリのランキング

ジャンル

青森県の観光スポットが好きな人に人気のアプリ

ドラム・太鼓・打楽器が好きな人に人気のアプリ

このアプリに関連するおすすめアプリ

マリオゴルフ スーパーラッシュ -Switch
任天堂
amazon

新着おすすめアプリ

新着おすすめアプリ >

注目まとめ

Androidアプリまとめ >

ダウンロード数が多いおすすめアプリ

無料ゲームアプリランキング >