アプリオンは、世界のアプリランキングや口コミから、おすすめアプリをまとめている人気アプリ探しサイトです。

過去帳2020 [Android]

「過去帳2020」は、VCLabが配信する生活/便利アプリです。

過去帳2020のおすすめ画像1
過去帳2020のおすすめ画像2
過去帳2020のおすすめ画像3
過去帳2020のおすすめ画像4
過去帳2020のおすすめ画像5
<
>

創価学会、SGI会員専用の過去帳アプリです。日毎に故人の命日(月命日・祥月命日)を確認し、題目で追善供養、または謝恩する「日めくり式過去帳」アプリ

「過去帳2020」は、VCLabが配信する生活/便利アプリです。

ライフスタイル

最新更新情報

version2.0.1が、2020年7月12日(日)にリリース

使い方や遊び方

旧バージョン「過去帳」の64bit最新版です。
概要
もともと過去帳は、亡くなられた方の命日などを、忘れないために記しておく、いわば「備忘録」のようなものです。故人の命日を忘れないために、故人の氏名を記入するものを用いる場合があります。その場合、俗名で何らかまいませんし、筆記用具も自由です。
 日蓮大聖人は「題目の光無間に至りて即身成仏せしむ」(御書712ページ)と仰せです。“題目の光”は、故人の生命に間違いなく届きます。私たち自身の唱題が大事なのです。いくら、戒名や氏名を過去帳に書いても、題目の回向がなければ、何の意味もないのです(学会指導より)。
特徴
・アプリを起動すると自動的に今日の日付ページが表示されるようになっています。
・ローターを使って日付ごとに故人の情報を入力できます(日付ごとに最大7人)。
・すでに学会の記念日などが記載されていて、家族や友人の記念日なども自由に記入できます。
・タイマーと唱題の音声が付いていて題目表としての機能も持っています。目標を決めて題目に挑戦することができます。
・お題目スピードと唱題の音声スピードを同期しました。
・目標達成時に文字の色がゴールドになりご褒美?が現れます。

紹介ムービー&プレイ動画

創価学会、SGI会員専用の過去帳アプリです。法要日や故人の情報を管理するアプリは他にもありますが、この過去帳アプリは、日毎に故人の命日(月命日・祥月命日)を確認し、題目で追善供養、または謝恩する「日付入り」過去帳アプリです。



過去帳アプリ

最新ストアランキングと月間ランキング推移

過去帳2020のAndroidアプリランキングや、利用者のリアルな声や国内や海外のSNSやインターネットでの人気状況を分析しています。

過去帳2020のランキング推移

基本情報

仕様・スペック

対応OS
5.0 以降
容量
35M
推奨年齢
全年齢
アプリ内課金
なし
更新日
2020/07/12

インストール数
10~

集客動向・アクティブユーザー分析

オーガニック流入

アクティブ率

※この結果は過去帳2020のユーザー解析データに基づいています。

利用者の属性・世代

アプリ解析デモグラフィックデータ(データ解析中)

(ただいまデータ解析中...)

デモグラフィックデータを元にユーザー層の性別や年齢分布などを考慮して推定しています。

ネット話題指数

過去帳2020の話題指数グラフ(7月24日(土))

開発会社の配信タイトル

このアプリと同一カテゴリのランキング

東京2020オリンピック公式ガイドブック

amazon

VCLab のその他のアプリ

VCLab の配信アプリ >

新着おすすめアプリ

新着おすすめアプリ >

注目まとめ

Androidアプリまとめ >