アプリオンは、世界のアプリランキングや口コミから、おすすめアプリをまとめている人気アプリ探しサイトです。

マツコ&有吉の怒り新党「知っておくべき新3大すぐ死んじゃうゲーム」がネットで話題に! - Androidアプリまとめ

マツコ&有吉の怒り新党「知っておくべき新3大すぐ死んじゃうゲーム」がネットで話題に!

Androidアプリまとめ

「マツコ&有吉の怒り新党」にて「知っておくべき 新3大すぐ死んじゃうゲーム」特集が放送されました。 番組内では夏目三久さんが進行をつとめ、ファミコンソフトの理不尽な激ムズゲーや、全世界で遊ばれているPCの即死ゲームが紹介され、 有吉弘行さんや、マツコ・デラックスさんもプレイし、そのあまりの難しさから爆笑されていました。



怒り新党 知っておくべき新3大すぐ死んじゃうゲーム
「怒り新党」の番組内では新・3大と題して激ムズゲーム3本が、ゲーム有識者の中野龍三さんによって紹介されました。 その作品とは「10歩も進めない ドラゴンズ・レア」「5秒で即死! トランスフォーマーコンボイの謎」、「100mを走りきれない! QWOP」の3本です。 実はこの3本はスマホでも関連作品を遊ぶことが出来るので今回まとめてみました。

100メートルを走るだけの「QWOP」が難しすぎてクリア出来ない

怒り新党 知っておくべき新3大すぐ死んじゃうゲーム 「QWOP」

怒り新党で紹介された3本の中でも特にネットを賑わせたのが「QWOP」で、陸上選手を操作してただ100mを走り切るというだけのゲームです。 QWOPとは、パソコンのキーボードの左上端2つのボタン「QW」と、右上端2つのボタンの「OP」を表したもので、 この4つのキーが右足と左足と連動しており、上手く4つのボタンを使って走り続けるというゲームになっています。

「Q」は右太ももを前に、「W」は左太ももを前に、「O」は右ひざを曲げる、「P」は左ひざを曲げるという物理シミュレータになっており、 これをタイミングよく動かすことによって、蹴り出して前に走ることができます。 番組内では前に進むどころか後ろに倒れたりと、大笑いでネット上でも大反響をよんでいました。

QWOP(キューダブリュオーピー)

QWOP Androidアプリ

100メートルを走るだけなのに難しすぎてクリア出来ない

4つのキーを使って100mを走るだけのゲーム。激ムズ過ぎて初見では正直5mも行かない衝撃作品。

1面の最初の橋が渡れない!「ドラゴンズ・レア」

怒り新党 知っておくべき新3大すぐ死んじゃうゲーム 「ドラゴンズレア」

怒り新党の番組内では「ドラゴンズレア」はファミコン版が紹介されました。 ドラゴンズレアはもともと1983年にシネマトロニクスによって発売されたレーザーディスクのゲームで「タイムギャル」や「シェンムー」のQTEシステムのようにアニメーションや映像に合わせてボタンを操作するゲームになっています。

ディズニーの作画監督が担当しており、そのクオリティの高さから大ヒットを記録し今では歴史を作ったゲームとして、 パックマンなどと並びスミソニアン博物館に展示される歴史的価値のある伝説のゲームとして有名です。

この北米発のレーザーディスクの人気ゲームが、なぜかアニメーションを削られた上で、ファミコンの横スクロールアクションとして移植されました。 そのファミコン版が番組内では紹介され、理不尽に難しすぎて1面の橋が渡れないと大きな笑いになりました。

ちなみにドラゴンズレアはオリジナル作品の時から激ムズゲームとして知られていました。 おそらく高額なレーザーディスクで、ディズニーの作画監督にアニメーションを頼んだ作品で、 内容的にもすぐにクリアするのではなく、長く遊んでもらおうと思い意図的に難しくしたようです。

ちなみにiPhoneやAndroid版ではこの伝説のオリジナル版を遊ぶことが出来ます。 ファミコン版にもある橋のシーンやダンジョンのシーンも移植なだけに忠実に同じなので、 ディズニーのアニメーションを使った高難易度ゲームを見たい方にはぜひプレイを!

ドラゴンズレア

Dragon's Lair Androidアプリ

1面の最初の橋が渡れない!アニメーションを見ながら素早くボタンを入力する、QTEアドベンチャーゲーム

最初の橋がわたれない!あまり難しさにコントローラーを投げたくなる大ヒットレーザーディスクゲーム。

ドラゴンズレア2 タイムワープ

Dragon's Lair 2: Time Warp Androidアプリ

激ムズレーザーディスクゲームドラゴンズレアの続編

ドラゴンズレアの続編。人気あったので続編も理解しつつもキレそうになる難しさはかわらず、やりこみ派の方におすすめ

秒殺のデパート!背景色となぜかぶらせた!「トランスフォーマー コンボイの謎」

怒り新党 知っておくべき新3大すぐ死んじゃうゲーム 「トランスフォーマー コンボイの謎」

ファミコン史に残るクソゲーとして名高い「トランスフォーマー コンボイの謎」が怒り新党内で紹介されました。 ゲーマーたちが阿鼻叫喚!「おい!今何で死んだ?」と紹介され、開始5秒すらクリア出来ないと有吉さんやマツコさんも目を丸くした死にゲーです。

その難しさの原因の1つは「背景色と敵の弾の色が被っている」ということ。白背景に白い弾が飛んで来るので、一瞬なんでやられたのかがわからないのです。 他にも倒した敵が走ってきたりと理不尽なシーンもたくさんあり、ファミコン時代の有名なクソゲーとして名高いゲームです。

いまや世界中でも人気映画となっている「トランスフォーマー」なんとか現代の技術力を駆使して作りなおして欲しいものです。 スマホではこのファミコン版のトランスフォーマーのクソゲーエッセンスをそのままに、新たに移植された激ムズゲーとなっています。

キュートランスフォーマー 帰ってきたコンボイの謎

キュートランスフォーマー 帰ってきたコンボイの謎 Androidアプリ

キュートランスフォーマー 帰ってきたコンボイの謎

ファミコンソフトとして話題になった「トランスフォーマー コンボイの謎」のリメイク作品。ロボットモードとビークルモードを使い分けて戦う横スクロールアクションゲームです。

おすすめAndroidアプリまとめ

独学プログラマー Python言語の基本から仕事のやり方まで
コーリー・アルソフ
amazon

新着おすすめアプリ

新着おすすめアプリ >

ダウンロード数が多いおすすめアプリ

無料ゲームアプリランキング >

注目まとめ

Androidアプリまとめ >